2009年11月24日

ダイエットしないでスタイルを良く見せる着やせ法。

着やせ法。Vラインには長さ違いのネックレスで縦に見せる。.jpg

こうやって感じの違うアクセをさりげなく合わせるのも楽しいですよ☆

さて、きつい運動や食事制限などのダイエットをしないでスタイルを良くする方法があるとすれば知りたくありませんか?

知っていれば、一瞬にして痩せることができる「着やせマジック」を知っておきましょう♪

《「着やせマジック」は、こんな人に効果的》
身長が低い
胴長短足
全身が太い


ポイント1 Xラインをつくりましょう

■カーディガンやジャケットを着たときに中心になる部分辺りにのボタンをひとつかけてます。

ボタンをせず、全開のままにしておくと上半身がボックス型になってしまい、ずん胴に見えて「もっさり」印象が強くなります。このテクニックは男性のスーツにでも使えます。

《こんな人に効果的》
くびれ無しのずん胴
下腹ぽっこり
肩幅広めでがっしり


ポイント2 細いトコ!くびれを見せる

細いところ〜ないよ!って人でも手首、足首 、首が細くないってことはないでしょう。自分のもっているパーツの中で細いところをだしてブレスレットか太めの時計をしましょう。太めの大きい時計はブレスがわりで、手首を細くみせてくれます。

■手首が見える七分袖、パンツの裾を上げて足首を見せ、ポイント1のXラインで腰のくびれを見せます。

さらに、首や鎖骨もVネックなどで露出するとよりスッキリ見えます。

特に、ブラックのパンツは、重くなりがちなので、バギータイプは、ブラックをはずしましょうね。


ポイント3 たて長ラインをつくる

■服の上下で縦に長いラインをつくると着やせマジックのポイント1が“たてに長く”見えます。

例:インナーをパンツに入れているよりも、インナーを外に出す。
例:パンツとインナーの色を合わせる。
例:首元だけのネックレスではなく少し長めのものをつける。
など

ポイント4 ワンピにはベルトでくびれを作る
ウェストにくびれがなく寸胴な印象。.jpgベルトでくびれが出来ます。.jpg

■ワンピなどを着る場合、体のラインがどうしても寸胴体型に見えてしまう場合は、ジュエリーベルトなどを腰に巻くだけですっきりとした印象になります。

ベルトも細いのから太いのまで様々ありますが、腰張り体型の方には太いベルトを、ポッコリお腹の人にはドレープでお腹隠し、寸胴体型の方には重くならない細ベルトなどがおすすめです。
posted by ユイ at 16:08| Comment(0) | ファッション | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。