2009年12月06日

お酢で痩せるお酢マル秘活用術

お酢で痩せるお酢マル秘活用術.jpg

女性誌で特集が組まれる最新のお酢の健康効果と学会発表からとっておきの摂り方までアドバイスします。

■お酢に関する最新の学会データ■

●150人が12週間お酢15mlをとっただけで体重が1.2kgも減少!
●科学的に初めて人間がお酢で痩せることが証明された!
●CTスキャンによる内臓脂肪写真でも内臓脂肪の減少が証明された!

■お酢大さじ1杯健康法■
お酢大さじ1杯(15ml)を無理なく取れる方法を提案します。

○その1 酢じょう油 ○
お酢:しょうゆ=1:1の割合で混ぜたもの

しょうゆの味が混ざることで酸味が和らぐので食卓にこれがあれば色々使えて無理なくお酢が取れます。

例えば

焼き魚+酢じょう油
(特徴)・カルシウムの吸収もさらにUPしますね!

納豆+酢じょう油
(特徴)・納豆の中の保水成分が酢と一緒になることで効果が高まる・粘りも出やすくなり、納豆の臭みが減ります。
    
○その2 加熱料理の最後にお酢を加える ○
加熱することによって、お酢のツンとする香りを飛ばすことができるのでお酢が苦手な方にもオススメです。

加熱しても、疲労回復やダイエットに効果のある酢酸は壊れないので大丈夫です。

料理例

味噌汁+お酢
(調理方法)味噌汁の具が煮えて、味噌を入れる直前に4人分の味噌汁に対して大さじ1杯のお酢を加える

(特徴)味噌のイソフラボンが血管を丈夫にする効果を高める

カレー+お酢
(調理方法)具が煮えて、カレールゥを加える前にカレールゥ1箱(5皿分)に対して大さじ1杯を加える

(特徴)香辛料の代謝アップ効果がさらに高まり血行がよくなる

ご飯+お酢
(調理方法)ご飯を炊くときに三合で大さじ1杯のお酢を加える
(特徴)美味しく気づかれることなくお酢をとることができる

※炊飯器によっては内釜を痛める事があるのでご注意くださいね!

■さらに!お酢に関する最新データ■

●先程の2倍のお酢30mlを取ることで、体重の減少が1.2kgから1.9kgに!
※これ以上増やしても変化がないことがわかっています

■今までの食事以外にさらに無理なく
お酢をあと15mlとる方法を教えます!■

○その3 お酢ドリンク○
(特徴)
・お酢そのままより取りやすい
・漬けた果物の健康成分がよりとれる
・一杯で15ml以上無理なく取れる

■お酢の簡単レシピ■
お酢:氷砂糖:果物=2:2:1
で計って、小さめのビンに保存。1週間ほどで飲み頃になる。
炭酸水やお茶などで5倍に薄めて飲む。

■おすすめのレシピ■
《お肌ツヤツヤスペシャル!》
(調理法)いちごをつけたお酢+サイダー
(特徴)
・いちごのアントシアニンが血行をよくし、お肌がつるつるに!
・シミやソバカスの元、過酸化脂質を取り除いたり皮膚の細胞の生まれ変わりを早めたりしてくれる

《免疫力アップスペシャル!》
(調理法)オレンジをつけたお酢+お茶
(特徴)
・ビタミンC+お酢で免疫力が高まる
・お茶のカテキンは細菌やウイルスの働きを止めるのでさらに免疫力UP

《疲労回復スペシャル!》
(調理法)ミニトマトをつけたお酢+炭酸
(特徴)トマトのリコピンが血液の流れを良くし、さらに炭酸が疲労回復の効果を高める

《体脂肪減少スペシャル!》
(調理法)パインとキウイをつけたお酢+豆乳
(特徴)パインとキウイの酵素が代謝を高めます

■漬けた後のフルーツの利用法■
ジャムを作る
使った後の果物は組織が崩れやすいので、少し加熱して砂糖を大さじ1杯半加えて煮詰めるだけでジャムになる
posted by ユイ at 17:50| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。