2009年12月04日

意外と知られていないカロリーの実数字

意外と知られていないカロリーの実数字。.jpg

カロリーの実際の数字って意外と知られていなかったりします。食品別でカロリークイズをやってみましょう^^

●絹ごし豆腐と木綿豆腐 カロリーが高いのは?

豆腐は豆乳と凝固剤で作られているが、そのまま固めたのが絹ごし豆腐である。

木綿布でこしたものが木綿豆腐。
つまり、木綿豆腐は木綿布でこしているのでその分、水分量が少なく、たんぱく質や脂質が多くなるのでカロリーが高くなる。

一丁あたり
絹ごし豆腐168kcal<木綿豆腐216kcal

●せん茶とほうじ茶 カロリーが高いのは?

せん茶 3kcal>ほうじ茶0kcal

≪カロリーゼロの食品をとりましょう≫
水 ほうじ茶 塩 玄米茶 ウーロン茶


●カロリーゼロ ノンカロリー カロリーオフの違いは

食品100gあたり
5kcal未満 カロリーゼロ
      ノンカロリー

20kcal以下 カロリーオフ


●同じ量の焼き肉を1人で食べた時と大勢で食べたとき消費カロリーが高いのは?

1人<大勢

大勢で楽しく食べると代謝が高まるのと同時に消化機能も高まるので消費カロリーが増えます。逆に1人でやけになってストレスを感じながら
食べると消費カロリーは減る。


●アジフライ、イカフライ、エビフライ、カキフライ 
カロリーが低い順に並べると


イカフライ 197kcal   

エビフライ 198kcal

アジフライ 319kcal

カキフライ 455kcal

フライや天ぷらなどの衣は炭水化物なので、油と一緒に食べると、体脂肪が蓄積されやすいが、レモンの汁をかけたり、皮をすりおろしたもの
と一緒に食べると脂質の吸収が抑えられます。

さらに大根おろしと一緒に食べるとたんぱく質の消化を促進させるが、
しょうゆではなく、ポン酢で食べるのがオススメ!


●いくら丼、ビビンバ、カツ丼、親子丼 
カロリーが低い順に並べると


いくら丼 515kcal 

親子丼  622

ビビンバ 679

カツ丼  975

丼物はたんぱく質、炭水化物、脂質のすべて多いので、高カロリーな食べ物。

カツ丼はたんぱく質と脂質が多い豚肉を使っていて、しかも揚げ物なので高カロリー。

丼物を食べる時は、キャベツなどビタミンCや食物繊維の多いものと一緒に食べると食物繊維の効果で糖質の吸収を抑えることができるのでオススメ!


●目玉焼き、オムレツ、厚焼き卵、スクランブルエッグ
カロリーが低い順に並べると


目玉焼き 173
   
厚焼き卵 195

スクランブルエッグ 230
  
オムレツ 236
   
卵は1個約80kcalと高いが、厚焼き卵だと砂糖が入っているので目玉焼きより高い。

スクランブルエッグは油を吸収しやすく、オムレツはバターを使うので一番高い。

卵は油を吸いやすい食品のため、カロリーが高くなってしまうので油を使わずにすむテフロン鍋や油なしで作れる焦げ付き防止シートを使用するとよいです。


●サツマイモ、里芋、ゴボウ、ニンジン 
カロリーが低い順に並べると


ニンジン   37

里芋     58

ごぼう    65

サツマイモ 132

サツマイモは炭水化物が多いので野菜の中でも特にカロリーが高い。


●ビール、麦焼酎、日本酒、赤ワイン
カロリーが低い順に並べると


ビール   72

赤ワイン 131

日本酒  196

麦焼酎  262

アルコールは度合いが高いものほど高カロリーになる。焼酎は発酵によって作った酒を蒸留した酒なのでアルコール度数が高く、高カロリーになる。

しかしアルコールのカロリーは血行の促進や体熱の上昇などに消費されて完全に燃焼し、身体の組織にはならないと言われている。

食欲が増幅され、暴飲、暴食を繰り返してカロリーオーバーになってしまうので要注意です!

油料理をつまみにしないこと!
posted by ユイ at 14:06| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。