2009年11月30日

ファスティングダイエット

ファスティングダイエット。断食時にりんごとトマト寒天を食べます。.jpg

寒天とりんごを使って月に1、2回1日週末断食をやります。

この程度の断食なら健康を害することなく内臓を休めるので、カラダがいい感じになります。

知らず知らずに食べてしまっている有害物質や、そのために蓄積されている不要なものを出してあげましょう。

【溜めない体】を目指しましょう。

なぜりんごと寒天を使うかというと、りんごはジュースよりも個体のリンゴの方が満足感があるし、カロリー摂取を抑制するという実験もあります。

朝、起きてすぐは元気がないので

りんご1/4個 約40kcal

を食べてから夜の寒天を作ります。

寒天はトマト寒天

トマト寒天 100g 約45〜50kcal

食物繊維は胃にとどまる時間が長く腹持ちが良いという特徴があります。

トマトジュースを使う方法と栄養成分はほとんど変わりません。

【材 料】
トマト中4個、粉寒天4g

【作り方】
1 トマトを湯むきする
2 トマトの種は茶漉しにとって、汁を漉す
3 実をザク切りにする
4 2の漉した汁と3を鍋に入れて、粉寒天を混ぜ合わせる
5 火にかけて、木べらでつぶし、1分半煮立たせて火からおろす
6 容器に入れて、冷めたらできあがり


方法は

朝 りんご1/4個
夜 トマト寒天 100g

それ以外は、お水とお茶。

軽い散歩は30分〜1時間します。

断食直後は、おかゆ みそ汁 スープを薄味で食べます。

その時も腹8分目にするのがポイントです。
豆腐やごはん、白身魚など胃に負担のかかりにくいものを食べます。
posted by ユイ at 16:07| Comment(0) | ダイエット | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。