2009年11月13日

自分の色でつくる小顔メイク4

リップ.jpg

小顔メイクのポイントを紹介する4回目は「ふっくらとした存在感のあるリップ」です^^

まず、唇の中央にグロスを厚めにのせて立体感を出します。

さらに上唇の山のラインを明るめのコンシーラーで消して立体感を出し、リップペンシルなどでやや丸みのある輪郭をとって、はっきりした色をのせます。

こうする事でくちびるをふっくら見せ、お顔の中心に視線を集めるので顔が小さいと錯覚させる事ができますよ♪

ブログの中で紹介している「自分の色を見つけよう♪」を参考にしていただけたら、あなたに似合う小顔メイクができるかも?^^
posted by ユイ at 16:38| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の色でつくる小顔メイク3

小顔チーク.jpg

小顔メイクのポイント3回目はチーク♪

明るい色のチークはぼんやりした印象になりやすく、お顔を大きく見せるので、内側に広げないようにしましょう。

目安は、黒目の1/2より内側にはチークをのせないようにするといいですね^^

小顔に見せるなら頬骨のやや下にビーンズ型にチーク入れると頬を小さく見せる事が出来ます。

*ただし、頬骨の高さが目立つ人はこの位置に入れると頬が痩けて見える場合があるので注意☆

次回はリップで小顔効果をUPさせちゃいましょう♪
posted by ユイ at 16:35| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の色でつくる小顔メイク2

メイクテクニック.jpg

前回に引き続き小顔に見せるメイクテクニックの2回目☆

シェーディングとハイライトを効果的に使ってみましょう!

まず、眉頭のすぐ下のくぼみから目頭にかけて(眉骨に沿って)、ほんのり明るいベージュ系のアイカラーを影をつけるように薄く入れて目元を引き締めます。

また、こめかみからフェイスラインにかけてをベージュのチークなどでブラシを使ってシェーディングするとお顔の横幅が引き締まった印象に。

さらに鼻筋や目尻を囲む位置にハイライト(パールの入った白が◎)を置くと高さが出て、より立体的になりますよ^^

試してみて下さいね♪
posted by ユイ at 16:32| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

自分の色でつくる小顔メイク1

小顔メイク.jpg

今回は小顔に見せるメイクテクニックのご紹介です♪

まずは目元に立体感を作って小顔に見せましょう!

アイカラーでグラデーションを作って奥行きを出し、メリハリをプラス。

小顔効果がある立体感を出すために、目のキワを濃いめのアイカラーやライナーで引き締めます。

パールの入ったハイライトを目頭に濃くのせて、目元に濃い色のアイカラーを重ね立体感を出します。

さらに、まつ毛の中心と下まつ毛にしっかりマスカラをつける事で目が大きく見え、お顔が求心的に見えるため小顔効果があります^^
posted by ユイ at 16:30| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

手元もアンチエイジング

手元もアンチエイジング.jpg

手元は『第2の顔』と言われるくらい年齢が出やすい部分。

だからこそ毎日キチンとケアしたい☆

そこで今日は、ハンドケアについてのマメ知識をお届けします♪

わたしの場合、仕事柄 荒れた手元では人の顔や体は触れないんですよね^^;

そこで毎日かかさないのがハンドクリーム。

愛用はロクシタンのシアハンドクリーム♪

乾燥がヒドい時は、お風呂上がりにマッサージしながら手になじませ、手袋をして寝ます。

マッサージを自分でやるなら心臓から遠い、指先からマッサージすると血行やリンパの流れもよくなりますよ^^

また、固くなりやすい節目は念入りに☆

循環が悪い人は手先まで栄養が届かず、手が荒れている人が多いので。

湯船に浸かるなど、血行促進を心がけて♪

アクセサリーの映える手になりましょう☆
posted by ユイ at 16:27| Comment(0) | 美容 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。